• Twitter
  • YouTube
  • Instagram
  • Line
  • Blog

プロ講師陣による授業

業界のトップランナーによる『生きた授業』でプロに。

特別講義では、国内外を代表するプロフェッショナルが、現場ならではの貴重な体験をあなたに直接伝えてくれます。また、普段の授業を担当する先生方も全て現役のプロフェッショナルばかり。専門的な知識・技術はもちろん、プロとして必要な心構えも教わります。

特別講義

畑 正憲

畑 正憲氏(名誉教育顧問)

1958年東京大学理学部卒。作家として「ムツゴロウ青春記」など、多くの作品を執筆。映画「子猫物語」の監督など、幅広い活躍を続ける。

「ムツゴロウ動物王国」をはじめ、長年動物と関わってこられた畑正憲氏が来校。犬や動物についてのこれまでの経験を動物行動学を交えながら行う特別講義は、説得力の深いもの。動物の仕事を目指す人に大切なことは、「すべての基本は愛情」「好奇心」「普通の動物好きで終わらない、プロを目指す」と学生に話していただきました。


中村 元

中村 元氏(名誉教育顧問)

1956年生まれ。鳥羽水族館副館長から独立。日本各地の水族館で展示施設のデザインなどを手がけるフリーランスの「水族館プロデューサー」。水族館に関する書籍の執筆を手がけるエッセイストとしても活動。


菅原 茂

菅原 茂氏(副校長)

「あわしまマリンパーク」元総支配人・「淡島水族館」元館長。NPO法人国際海洋自然観察員協会を設立し会長に就任。オリジナル環境教育プログラムを開発し、環境省・文部科学省・国土交通省の3省大臣に登録される。

石川県七尾市に自然学校「能登島イルカ・海洋研究所」を設立し会長もされており、イルカ、クジラや海洋生物の生態や魅力についてだけではなく、それらを守るために「人はどう向きあうべきか」という内容まで幅広くレクチャーしてくださいました。


照屋 誠二

照屋 誠二

国営沖縄記念公園(海洋博公園)沖縄美ら海水族館勤務ののち、オーストラリアのシーワールドへ。ドルフィントレーナーとして、イルカや自然のすばらしさを伝えている。

南半球最大級の水族館、オーストラリアのシーワールドのドルフィントレーナー・照屋誠二氏をお迎えしての特別講義は、学生たちにとって興味深い内容となりました。イルカのトレーニングは人を楽しませるだけでなく、イルカの健康維持や保護活動にも役立つという話は、学生たちの意欲をいっそう強いものにしたことでしょう。


クレイグ・A・マレイ

クレイグ・A・マレイ氏(海外教育顧問)

特殊犬訓練士。クイーンズランド災害救助犬チームのチーフトレーナー。アシスタンス&サービスドッグ協会会長。「国際警察犬調教賞」など多数受賞。

警察犬・聴導犬などの特殊犬を育成する世界最高レベルのトレーナー、クレイグ氏が在校生にレクチャー。大切なことは、信頼関係と犬の性格を理解し、その犬に合ったトレーニングをすること。ひとつのトレーニングでダメだったからとあきらめず、いろいろな方法に挑戦してみるのが大事なのだそうです。


バル・ボニー

バル・ボニー

オーストラリアの犬のしつけ管理センター校長。愛犬服従訓練士協会副会長。国際愛犬協会のマスタートレーナーとして活躍中。

家族と犬がよりよく暮らすために必要な家庭犬のしつけを、犬の習性や心理などを分析し、専門的に学習。オーストラリア海外実学研修でのデモンストレーションや講義、少人数の指導など、内容の濃いものとなっています。

講師とプロフィール   ※パンフレット制作時の講師、一部になります。他にも業界で活躍されている講師がいます。 ※パンフレット制作時の講師、一部になります。
※他にも業界で活躍されている講師がいます。

長嶺 幸介  先生

長嶺 幸介先生

動物園・動物飼育専攻

競走馬生産育成牧場、乗馬クラブスタッフとして活躍。現在は移動動物園、ペットショップスタッフとしての活躍のほか、動物に関するテレビ番組への出演や監修なども行っています。

[先生より]
動物たちは私たちに多くの驚きと感動を与えてくれる、一緒に地球上で生きる仲間です。そんな動物たちを一番近くで感じ、接して、本では知ることのできない貴重な瞬間に立ちあえる、そんな魅力いっぱいの仕事をしたいと思いませんか?


宮崎 みどり 先生

宮崎 みどり 先生

動物園・動物飼育専攻

インターナショナル・アニマル・コーチで、フラミンゴショーやドッグショーを担当。現在はアロマテラピーやマッサージ、ホリスティックケアなどを学び、飼い主様と動物の共生についてさまざまな角度から考察、学生の指導にあたっています。

[先生より]
とにかく衛生管理が大切です。動物の心身ともに健康維持に繋がるからです。また衛生管理は「気づき」や「心を磨く」とも言われ、動物を観る力や無駄なく物事を進める事にも繋がります。ぜひ掃除を楽しめるようになりましょう。


阿部 敏計 先生

阿部 敏計 先生

動物園・動物飼育専攻

「仙台市八木山動物公園」元副園長兼飼育展示課長。ゴリラ、爬虫類、シジュウカラガンなどを飼育担当。シジュウカラガンの渡り復活への尽力が認められ、2019 年に環境大臣表彰を受けた。

[先生より]
動物飼育員の心得。1.掃除は重要な飼育作業の一つ。2.観察力を養う。3.専門知識の習得と収集。ECO動物園で動物の飼育管理を実際に学びながら、充実した専門分野の講義を受けて動物飼育員を目指しましょう。


大竹 静枝  先生

大竹 静枝先生

動物園・動物飼育専攻

日本では宮城県金華山の野生ニホンザル群の人づけに成功。南米コロンビアでは“陸のガラパゴス” と呼ばれるマカレナ山脈に生息する新世界ザルの生態調査に従事していました。

[先生より]
野生の動物はなぜこんな行動をして、こんな形態をしているのか? 数億年の進化の積み重ねと環境への適応がわかると、生涯ワクワクしながら動物と付き合えるはずです。学ぶことは楽しい!


渋谷 睦美  先生

渋谷 睦美先生

ドルフィントレーナー専攻

静岡県にある「あわしまマリンパーク」にて鯨類、鰭脚類の飼育スタッフ、ドルフィントレーナーとして活躍していました。

[先生より]
飼育や生物について学んだ内容を人に伝えることで、自分自身の知識の整理や確認になり、より知識を深め自分のものにすることができます。この過程を行うことは、就職した後も必ず役に立ちます。就職することだけではなく、就職した先を見据えて頑張りましょう。


岡村 淳市  先生

岡村 淳市先生

水族館・アクアリスト専攻

小山海洋水族館、野生水族繁殖センター、秋田県男鹿水族館などで飼育展示担当や研究員として勤務。2011 年より秋田市で北東北唯一の展示・ふれあい専門「岡村どうぶつプロダクション」を設立、活動中。(学芸員有資格者)

[先生より]
飼育展示に従事するスタッフは動物だけを相手にするわけではありません。接客もこなして初めて成り立ちます。ヒトと生物、双方向に機能する水先案内人のような技術者を求めています。


鎌田 みゆき  先生

鎌田 みゆき先生

ドルフィントレーナー専攻

沖縄県にあるイルカとのふれあい施設「オキナワマリンリサーチセンター」にてドルフィントレーナーとして働いていました。そこでさまざまな動物の飼育、トレーニング、プログラム対応の他ドルフィンアシステッドセラピーの担当もしていました。

[先生より]
『自分の好きなことを仕事としてできる』――これ程幸せなことはないと私は思います。仕事が生きがいとなることで人生が豊かになり、自分を強くしてくれます。トレーナーという仕事は、人と動物を繋ぐ架け橋です。そこに一歩踏み出したあなたを全力で応援していきます!


浅岡 俊一  先生

浅岡 俊一先生

水族館・アクアリスト専攻

潤いと安らぎのある生活のための支援活動として、アクアリウムの貸し出しやメンテナンスの代行、水生生物の研究・飼育の他、さまざまな活動を行っています。

[先生より]
目指す夢を実現させるためには、自分を成長させることが不可欠です。水に関わる生き物の素晴らしさを、多くの方々に伝えていくことができる飼育技術者を目指していきましょう。そして、夢のある新しい水族館を創造していきましょう。


藤田 智子  先生

藤田 智子先生

ドルフィントレーナー専攻

千葉県の鴨川シーワールドにて、主に鰭脚類、ベルーガなどを担当。各種ショーにおけるMCも務めていました。

[先生より]
動物飼育の仕事は彼らの健康管理です。陸生哺乳類と海生哺乳類はどこが違うのか、基本的な生物学から生理学、同じ夢を目指す仲間たちと一緒に勉強していきましょう。


髙山 清次  先生

髙山 清次先生

動物看護師専攻

獣医学博士。有限会社上妻商会代表取締役。獣医師として短期大学、大学の講師も務め、動物看護分野を学ぶ学生たちに日々指導をしています。

[先生より]
動物業界のやりがいは、動物と共に生活しお世話をすることによって多くの楽しみを感じることだと思います。このことを多くの学生と共有したいです。そして、動物好きの皆さんと一緒に学び、動物と人との関係の素晴らしさをより多くの人々に伝えられる人材になっていただきたいと思います。


鈴木 莉紗  先生

鈴木 莉紗先生

動物看護師専攻

前身の仙台コミュニケーションアート専門学校エコ・コミュニケーション科を卒業後、仙台市内の動物病院で動物看護師として勤務。

[先生より]
動物看護師は動物と接する仕事だけではなく、飼い主様やスタッフ、人との関わり合いがとても大切です。知識や技術はもちろんですが、動物にも飼い主様にも寄り添える、そんな動物看護師を目指して頑張りましょう。


髙山 ゆい  先生

髙山 ゆい先生

動物看護師専攻

前身の仙台コミュニケーションアート専門学校を卒業後、埼玉県のグループ動物病院で看護主任として勤務。

[先生より]
動物が元気になる姿を見ること、そして飼い主様の不安もとりのぞいてあげ喜んでいる姿や感謝の言葉を頂けるのは動物看護師として大変やりがいのある瞬間です。飼い主様の心に寄りそい、たくさんの動物を助けてあげられるような動物看護師を目指して頑張りましょう。


三浦 悦子  先生

三浦 悦子先生

ペットトリマー専攻

東京のペットショップでトリマーとして活躍。ペットグッズの商品企画など多岐にわたる業務を経験しました。

[先生より]
トリマーの技術は簡単に身につくものではありません。日々のトリミング作業の繰り返しが技術向上に繋がり、少しずつ自信がつきます。もちろん技術だけではなく、人間性も高め、犬にも飼い主様にも愛されるトリマーを目指して頑張りましょう。


大竹 智美  先生

大竹 智美先生

ペットトリマー専攻

自らサロンを経営し、トリマーとして活躍。ペットの洋服やクッションなどの制作も得意です。

[先生より]
トリマーは直接ワンちゃんに触れることで飼い主様が気づかなかった異変から守ることができることもあります。技術はもちろん、知識やセンスを磨き、飼い主様に安心と信頼を得られるようなトリマーを目指し頑張りましょう。


菊池 真希  先生

菊池 真希先生

ペットトリマー専攻

専門学校卒業後、仙台市内のペットショップに5年間勤務し、トリマー、生体販売などの基礎を学ぶ。その後、仙台市にあるドックカフェ『with DOG』の開業に携わり、初代店長として勤務。結婚・出産を経て、現在はマネージャーとして店舗運営や人材育成に取り組んでいます。

[先生より]
トリマーはやりがいと魅力がたくさん詰まった職業だと思います。授業では、実際にわんちゃんに触れ身体のお手入れからシャンプーカットなどの基礎を学んでいきます。飼い主様から、また「あなたにお願いしたい」と言ってもらえた時は本当に嬉しいです。飼い主様に寄り添い、信頼して貰える素敵なトリマーを一緒に目指していきましょう!


会田 舞  先生

会田 舞先生

ドッグトレーナー専攻

アニマルファミリー代表。飼い主様のお宅にお伺いし、飼い犬の困った問題を飼い主様と一緒にトレーニングして直していくお仕事をしています。

[先生より]
飼い主様の「ありがとうございました」「本当に楽しく生活できるようになりました」という言葉がとても嬉しいです。飼い主様と一緒に考え、臨機応変に対応でき、どんな些細な飼い主様の悩みにも親身になれる人材が増えてほしいと思っています。


南條 絵美  先生

南條 絵美先生

ドッグトレーナー専攻

警察犬訓練所に5年間見習い訓練士として住み込み、JKC公認訓練士の資格を取得。その後独立し、現在は家庭犬のしつけ教室やドッグホテルなどさまざまな業務に携わっています。

[先生より]
犬のしつけは飼い主様と犬との関係性が重要です。飼い主様の考え方を変えることが一番難しいかもしれません。ただ犬は言葉が通じない分、絶対的な愛情をもって接していれば必ず返してくれます。家族として犬も人も幸せになれるように指導できる訓練士をぜひ目指してください。