• Twitter
  • YouTube
  • Instagram
  • Line
  • Blog

動物園・水族館&テクノロジー専攻

エコ・テクノロジー科(2022年4月新学科設置予定)

動物園・水族館&テクノロジー専攻

4年制

main_visual

豊かな創造力と人間性、
そしてテクノロジーの知識を身につけ
次世代の動物園・水族館で
夢と感動を伝えるプロになる!

目指せる「職場」

  • ● 動物園
  • ● サファリパーク
  • ● 動物テーマパーク
  • ● 水族館/他

目指せる「仕事」

  • ● 動物園運営スタッフ
  • ● 水族館運営スタッフ
  • ● パークマネジメントスタッフ
  • ● 動物園スタッフ
  • ● 水族館飼育スタッフ
  • ● サファリパークスタッフ
  • ● 水族館解説員/他

これからの動物園・水族館で飼育員に求められる「現場力」


従来の枠を超えた、音・光・映像と生き物が融合する新しい形の都市型エンターテインメント施設としてオープンする動物園や水族館が増える昨今。これからの飼育員に求められるのは、これまでの「癒し」に加え、観る者に「驚き」と「感動」を与える演出力です。本専攻では動物に関する知識・技術だけでなく、人を感動させるためのアイデア、創造力とともに、それを表現するための技術などを総合的に学びます。

動物飼育技術・命の素晴らしさを
伝える授業

  • 動物飼育演習

    動物の調餌・給餌・掃除など、飼育員の基礎となる知識・技術を、実習形式で学びます。

  • 生物多様性・次世代のための環境教育

    これからの世界のために自然環境に配慮し、生物の多様性を理解すると共に、動物の魅力と情報を人に伝えることができる技術を身につけます。

  • 動物行動分析演習

    動物の心理をふまえながら、その行動や集団形成の意義、縄張りなど動物行動の原理を学び、飼育管理やトレーニングに活かします。

  • 繁殖と遺伝

    動物の雄雌の体の違いや繁殖と遺伝のメカニズムを学び、生き物の生態系維持について、知識だけでなく、具体的な行動ができる人材を養成します。

目指せる「資格」

  • ■愛玩動物飼養管理士
  • ■生物分類技能検定
  • ■ECOアニマルコーディネーター検定
  • ■コミュニケーションスキルアップ検定
  • ■小型船舶操縦士
  • ■潜水士(国家資格)
  • ■PADIオープン・ウォーター・ダイバー
  • ■JAMAアソシエイトホスピタリティ・コーディネーター
  • ■家畜人工授精師
  • ■色彩検定 など
高度専門士とは?!
高度専門士とは?!

これからの動物業界で求められるテクノロジーの知識を身につける

  • ドローン操縦・整備演習

    野生動物・環境調査で必要とされるドローン技術、海底調査等で用いられる水中ドローン技術を修得します。操縦だけでなく整備に関わるスキルを身につけます。

  • SNS活用セミナー

    SNSは広く世界と繋がっています。SNSを活用することで人気となっている業界人からの特別講義や、SNS活用に必要な知識とスキルを学びます。

  • 動物臨床検査演習

    エコーやレントゲン機器などの検査機器の扱い方を知ることで、より高度な動物の健康管理法について実習形式で学び、数値やデータを読み解く力を身につけます。

  • エンターテイメント研究

    最先端の動物園・水族館、博物館だけでなく、テーマパークやミュージカル、日本の伝統芸能まで幅広くエンターテイメントを学び、発想力を養います。

国際社会でも活躍できる語学力を身につける英会話(1年次~4年次)

学生一人ひとりの英語力にあわせてクラス分けを行い、段階的に学ぶことができます。

  • 「たくさん話せる」をテーマにクラスは少人数制

  • ネイティブスピーカーの先生とお話しながら英語力を身につけよう

  • 動物や自然に関わる専門的な英語も勉強します

海外語学留学

2年次よりオーストラリアへ約8ヵ月間の語学留学に参加します。世界を舞台に活躍する人材へ成長するために、実践的な語学力を身につけます。

※国際情勢や感染症の動向により、外務省および渡航先国の状況を踏まえ、安全安心を第一とし、実施期間や行き先の変更、または催行の有無を検討する場合もございます。
※実施期間や行き先は2020年11月段階での予定のため、変更になる場合があります。